Skip to content

消費者金融の借入の注意点は?

消費者金融の借入の注意点は? published on

お金を融資してもらいたいと考えた場合には銀行か消費者金融審査甘いになりますが、消費者金融借入でのみ気を付けておきたい注意点がありますので、見ていきましょう。

昔は借金によって破産するケースも多く、それによって悪質な取り立ても多く起きていました。それを防止する対策として年収の3分の1以上の金額を融資してはならないという法律、総量規定が制定されました。

また消費者金融借入だけではなくクレジットカードの申し込みや利用でも、その情報が信用情報機関に登録されます。これが意味していることは、年収の3分の1以上の金額を融資してはならないというのは1社ごとの条件ではないという事です。

消費者金融借入をしている業者全ての合計が年収の3分の1以上を超えてはならないという事です。ですので例えば年収が300万円の方は既に100万円の融資をしてもらっている場合には、それが他社であっても新たに借り入れることは不可能になるという事です。

このことは注意点として覚えておく必要がありますが、他にも申し込みをしただけでも信用情報機関に登録がされてしまいますので、審査に落ちてしまうことが不安に感じて、複数の業者に同時に申し込みをすることは避けるようにしてください。

せっかく他の審査項目では問題がなかったにもかかわらず、複数の業者に同時に申し込みをしていたため、怪しまれてしまい、審査に落ちるといったケースもあります。ですので、消費者金融借入を利用する場合には、申し込みをする業者は1社に絞って行うようにしてください。